銀行交渉(堺市、和泉市、宮本和雄税理士事務所)

   【 銀行交渉 について 

銀行交渉とは、何を、どうするのですか?

 会社の数字と、いかに向き合うか、月次決算書、経営計画書など、全ての総まとめが
銀行との交渉に活きて来ます。

 《忠告》
あなたの会社の決算書は、 税金計算 だけになっていませんか?』

§ 決算書の作成の目的は? §  
    
◎ 税金計算
    ◎  自社の成績書
       
◎ 銀行等の外部関係者への報告書

    *銀行は、計画のある会社ほど信用する。
    *銀行は、月次決算書を作成し、定期的に報告をしてくれる会社ほど信用する

§ 銀行は、格付けで会社を評価します § 

    だからこそ、格付けも意識した経営計画書を作成し、月次決算書で、毎月自分の
   会社が、どの位置にいるのかを確認しながら、経営をすることが大切です。
   そして、決算前検討書で、今期の格付けがどうなるのか、どうすれば良くなるのかを
   検討し、来期の計画も作っていきます。

 

§ 銀行は、『 認定支援機関 』の支援内容に安心を致します § 

        過去のデータ、慣習に左右されることなく、新規の通産省が認めた
   支援機関が、支援内容を充実されて報告されると、銀行側も安心し
   
承認しやすくなります。

    リスケ:「リ・スケジュール」計画、方針等を変更することを言いますが、
   そんな時の借り入れ等 ご相談下さい。

 bank001.gif

 

line2.jpg